国鉄型@晴天順光。

KUMOYA.com管理人ブログ。85%の出来を!

 

クモヤ145×2@生瀬~宝塚

6月21日に113系を福知山まで輸送したクモヤ145-1006+1007ですが、23日早朝に吹田へ戻りました。一年で最も日の長い時期なので、宝塚界隈で撮影してみましたが…結果はご覧の通り。

クモヤ145-874s
2017.6.23
@福知山線 生瀬~宝塚

この時期なら影が抜けると思ったのですが、全然ダメダメでした。
午前上りが順光で、しかも夏場のほうが光線がよいだけに残念。おまけに串!
撮影後、即刻消そうかと思いました。

上り線から完全に影が引いたのは、7時15分頃だったでしょうか。
↓7時半通過の321系快速。こっちのほうが収穫です(笑)

321-25s.png

なんだかんだ、回7770Mが綺麗に撮れるのは東淀川しかないのかも…

 

113系クモヤサンド@加島陸橋

6月21日、113系S4編成が吹田での検査を終え、所属先の福知山へ回送されました。福知山方にクモヤ145-1007、吹田方にクモヤ145-1006が連結されています。

クモヤ145-873s
2017.6.21
@北方貨物線 宮原操~尼崎

今の時期なら走行写真が狙えるので、加島陸橋で撮影しました。流し撮りによる光芒を期待していましたが、まだ明るい+アングルのせいか、ほとんど目立たず。なので撮影後に露出を下げ、青味を上げています。
…とはいえ、止まってるコマがあったのが一番の収穫ですかね(笑)

続きはこちらから↓


 

クモヤ143×新宿駅 Shinjuku Station

6月8日から13日にかけて、東京総合車両センターのクモヤ143-8が、中野電車区へ出張しました。この時期恒例となっており、同区では209系やE231系との連結訓練が行われたようです。

8日の送り込みは撮影できませんでしたが、13日の返却は参戦!
一発目を中央線内で撮った後、新宿駅を見下ろせるポイントで二発目を撮影しました。

クモヤ143-327s
2017.6.13
@新宿

意外と緑が多い新宿駅です。

クモヤ143・145は東京だろうが、大阪だろうが、山陰だろうが色は変わりません。
なので撮影チャンスが複数あれば、必ず一回は土地柄が分かるように撮りたいところ!

続きはこちらから↓


 

クモヤ145×クモヤ143

クモヤ145-107の出場ですが、深谷へ行く前に大宮を確認。すると留置場所が、非架線地帯で寝たきりのクモヤ143-11(川越車両センター)の隣であることが判明。出区時には案の定、並びを見ることができました!

クモヤ145-107(左)とクモヤ143-11(右)
クモヤ145-833s

クモヤ145-835s
2017.5.23
@大宮

クモヤ145-107は4月19日に入場したので、ほぼ一ヶ月で出てきました。しかし、クモヤ143-11は3月2日の入場以降、不具合でも見つかったのか音沙汰ありません。

今後が気になりますが、そのおかげで生まれたイレギュラーなシーンでした。


#出場回送に続く

 

クモヤ145×赤レンガ駅舎

森ノ宮のクモヤがひと段落した頃、関東ではクモヤ145-107(高崎車両センター)の検査が終了。23日には大宮から新前橋へ回送されました。

クモヤ145-855s
2017.5.23
@高崎線 深谷

冬季の霜取り列車として知られるクモヤ145-107。走るのはもっぱら上越・吾妻線なので、高崎線ならではの場所を、ということで深谷駅をバックに撮影。側面は薄いですが、赤レンガの駅舎はとても映えますね。イメージどおりで満足。

前回(2013年)の入場時は、代役として東京総合車両センターのクモヤ143-8が新前橋へ出張しましたが、今回はなかったようです。冬季体制の関係か、そもそも必要ないと判断されたのか…。

まあともあれ、今年も霜取りで活躍してくれそうです!

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
運営者について
京都を拠点に、カメラマンやライターを生業としています。フリーランス2年目。詳しくは ランサーズをご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
HSC46OWCMUAREXj1444618419_1444619527.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ