国鉄型@晴天順光。

KUMOYA.com管理人BLOG

 

クモヤ143-8・9 長野へ配給輸送される。(2022.3.16)

更新をサボりすぎて、遡るように書いてます。
クモヤ143-8・9の廃回もまだでしたね。。

クモヤ143-483s
2022.3.16
@渋谷~原宿

去年3月、東京総合車両センターのクモヤ143-8・クモヤ143-9が、EF64 1030の牽引で長野総合車両センターへ輸送されました。配給後、しばらくは2両とも同センター内に留置されていましたが、今年6月頃に解体されたようです。

これにより、現存するクモヤ143は長野総合車両センターに常駐するクモヤ143-52の1両に(2023年12月現在)。0番台はすべて姿を消しました。

廃回当日は仕事でしたが、幸か不幸か運転は夜。新幹線を使えば間に合うし、暗くて撮りにくくても、これが最後なら行かない理由はありません。
なんとか撮影地を捻り出し、宮下公園に隣接するホテルから見送りました。

続きはこちらから↓


この状況で走行写真を撮るので、明るさを稼ぐため短焦点レンズ(35mm)をレンタルしました。セットしたところ広い画になってしまったので、撮影時にクロップ。今までの経験だと、ホテル俯瞰は50mmがよく合います。

背後のドコモタワーを筆頭に、大都会東京を去るクモヤ143。
この一枚に関してはかなり満足です。駆けつけた甲斐がありました。



…ただ、クモヤ143に関しては興味を持つのが遅すぎたかなと。
自分が初めてクモヤ143-0番台の走行シーンを捉えたのは2014年。今振り返ると10年も前ですが、その頃、すでにクモヤ143は牽引車としての出番が皆無で、たまに単行で走る程度でした。

やっぱり後ろに何かを従えて走る姿を見てみたかった。

車両を記録するなら、現役バリバリの頃からスタートするに越したことはない。
それを痛感しています。

ただ、それって実はかなり難しい。
そうタイミングよく興味を持てるものではないし、古い車両ならなおさら。引退が発表されてからの記録を「葬式」と揶揄されることもあるけど、なくなるからこそカメラを向けるようになり、じきに好きになっていくのはごく自然なことでしょう。

どうあがいても過去には戻れないので、その時点で撮りたいものを、なるべく後悔のない形で記録しておくことが大事なのかなと思います。与えられたカードを最大限活かすように頑張りたい。人生も、仕事も、撮り鉄も(笑)
関連記事

Comments


Body

« »

03 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
運営者について
京都を拠点とする写真・映像カメラマンです。このブログでは趣味で撮った鉄道写真をアップしていきます。よろしくお願いします!
別館「クモヤドットコム」
2018-05-29.jpg    クモヤに特化したホームページを運営中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ