国鉄型@晴天順光。

KUMOYA.com管理人ブログ

 

最近ある人に、

「もっと、×××(自分)の世界観が伝わるような写真を撮ったほうがいい」と言われました。確かに、自分は編成写真ばかりで、時々風景と絡めたり、流し撮りをする程度。そして、光線は決まって「順光」ばかり…。「大人しい」「つまらない」という意見はもっともだと思います。

編成写真をメインにしつつ、例えば夕陽を背に、車体が黒く浮かび上がるような「イメージカット」の類を撮っていたら違うのでしょうが、そういうのあんまり興味ないんですよねー。だって晴れ、順光が好きなんだもん(笑)

クモヤ143-49s

ビジュアルで人を惹きつけるのが写真の醍醐味だと思いますが、それだけに、見た瞬間に分かっちゃうのは寂しい。あと、極端な色の写真も嫌ですね。現実を無理やり捻じ曲げているようで。

そうではなく、写りは平凡ながら、見た人が撮影時刻や場所、被写体のかけ合わせなどを考えてみた時「あれ、コレすごい…?」と感じる写真を撮りたいです。

続きはこちらから↓



クモヤ145-401s4

201-1019s.jpg

以上のことは薄々思っていたのですが、最近、長江俊和監督の「放送禁止」シリーズを見て、ハッキリ実感しました。

事実を積み重ねることが真実に結びつくとは限らない。
⇒ビジュアルを追求することが…
 なんだろう??

これから探していきたいと思います。
関連記事

Comments

水鏡の季節ですな 
世界観が伝わるような写真はいいですが、その前に自分が撮りたいと思ってとった写真かどうか、と言うのも大事かと思います。
まあ、自分の気に入らない撮り方で撮っても、世界観が伝わる写真にはならないような気がします。

さて、題名の通り水鏡の季節になってきました。例年田植えが早い三重県方面ではすでに田植えが終わった田んぼもあります。
GWは三岐鉄道と近鉄大阪線の水鏡を狙いに行く予定です。
予定が合えば、撮影にご一緒できたらと思います。
連絡はEメールアドレスへ。
Re: 水鏡の季節ですな 
こんばんは。そうですね、まず自分の趣向に沿う写真を撮りたいですよね。

お手数ですが、一度右の「お問い合わせ」からメッセージをいただけますか?
折り返し返信したいと思います。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
運営者について
京都を拠点に、カメラマンやライターを生業としています。フリーランス2年目。詳しくは ランサーズをご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
HSC46OWCMUAREXj1444618419_1444619527.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ