国鉄型@晴天順光。

KUMOYA.com管理人ブログ。85%の出来を!

 

最後の広島色105系 末期色で出場・クモヤ145とともに試運転を行う

2月15日、下関総合車両所に入場していたクモハ105-21(K07編成)が検査を終え、山陽線で試運転を行いました。伴走車として、同運用研修センター所属のクモヤ145-1103が連結されています。

クモヤ145-724s
2017.2.15
@山陽線 幡生~新下関

地域色化により、クモハ105-21は105系最後の広島色として残っていましたが、今回の検査で末期色となり、通称「ゆうパック色」は消滅しました。

…なので主役はクモハ105-21のはずですが、もっぱらクモヤ145-1103メインで撮影(笑)まず往路は、山陰線との並走区間でケツ撃ち。同車は過去2度撮影しましたが、曇り、雨と天候に恵まれず。3度目でようやく晴れました!

その後は、

続きはこちらから↓


 

最後の「ゆうパック」色105系 クモヤ145とともに幡生へ入場

1月20日、下関総合車両所・運用研修センターに留置されていたクモハ105-21が、伴走車クモヤ145-1103とともに本所へ入場しました。クモハ105-21は105系で唯一、末期色になっていなかった車両で、ここ最近は運用研修センター(車管)に留置されていたようです。

クモヤ145-679s
2017.1.20
@山陽線 下関~幡生

もともと、このクモハ105-21はクハ104-21と2両編成を組み、「K07編成」として可部線や呉線で運用されていました。しかし広島地区に227系が投入されたことで、離脱。クハ104-21は解体され、クモハ105-21は山口エリアの増結用として運用されるように。気づけば最後のゆうパック色となり、動向が注目されていました。

そんなわけで撮りに行った入場回送ですが、土砂降りでした…。低温なうえに風も強く、傘すら差せないという状況でなんとか収めました。
コンディションは悪かったのですが、クモヤ145とゆうパック色のコンビは最後となる可能性が高く、撮影できてよかったです。

前夜には、

続きはこちらから↓


 

クモヤ145-1103+クモハ105-26 試運転を行う

10月中旬、下関総合車両所のクモハ105-26が検査明けの試運転を行いました。写真は本線試運転の様子です。下関方には、同所のクモヤ145-1103が連結されていました。

クモヤ145-633s
2016.10.19
@山陽線 埴生~小月

写真は試運転の復路、木屋川にて。パンタが隣り合わせになっている姿が印象的でした。

編成表では、クモハ105-26は「U10編成」として、クハ104-23と2両編成を組んでいます。しかしクハ104-23は不調の噂があり、10/15に行われた下関総合車両所一般公開では、落書き電車として使用されました。したがって、今後はクモハ105-26を単体で使用するのでしょうか。

続きはこちらから↓


 

« »

12 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
運営者について
京都を拠点に、カメラマンやライターを生業としています。フリーランス2年目。詳しくは ランサーズをご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
HSC46OWCMUAREXj1444618419_1444619527.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ