国鉄型@晴天順光。

順光ならなんでもいいと思ってる人のブログ。

 

クモヤ145-1201+113系L14編成 同時に出場。

さて悔しい本線試運転(笑)の翌日、クモヤ145-1201と113系L14編成が、在籍する吹田総合車両所 京都支所へ戻りました。順当ならクモヤ145×3でしたが、L14と検査周期が重なったことで、同時に回送されています。L14はひと足早く試運転を終えていたみたいですね。

まずは岸辺で撮影。入場同様、L14とともに出てきました!

クモヤ145-1078s
2018.2.14
@JR京都線 岸辺

夕方の出場回送ですが、まだ明るいですね!この冬はホントに寒くて苦しめられましたが、そろそろ春の兆しが見えてきました。

撮影後、上り列車で追っかけて…

クモヤ145-1080s

入場時とは異なり、クモヤ145-1201は下り方に連結されています。
いつも1201は上り方、すなわちエンドマーク側が表に出るので、いい記録になりました。
まあ、エンドマークの方がパンタがなかったり、検電アンテナがあったりと面白いんですけどね。

クモヤ145-1081s
@茨木

最後は茨木で。大盛況だったので、前の撮影者が引いた瞬間になんとかレリーズ。
左下には「30-2 吹田総」の文字。全検ですね。

これで、1201の入出場関連はすべて終わりました。
何もなければ、次に本線でお目にかかるのは4年後かもしれません。オリンピックみたいです(笑)


 

新年早々のサプライズ。113系L14編成とクモヤ145-1201が同時入場。

1月4日、113系L14編成+クモヤ145-1201(どちらも吹田総合車両所 京都支所所属)が、向日町から吹田へ回送されました。検査時期が重なり、同時に入場したようです。

同じ抹茶色の113系でも、いつもの福知山のクモヤサンドとは違い、4連の後方にクモヤがついています。新年早々、面白いものを走らせてきましたね…!

クモヤ145-1006s2
2018.1.4
@JR京都線 島本~高槻

当然、ケツ撃ちするつもりでしたが、光線がどこも絶望的。
編成の珍しさがポイントってことで、サイドがちに撮りました。

曇りマーク一色だったので、

続きはこちらから↓


 

パンタが1基だけのクモヤ145。

11/3~6まで京都鉄道博物館で展示されたクハ103×2ですが、7日に吹田へ返却されました。写真は当日、牽引を務めたクモヤ145×2が向日町へ戻るシーンです。

先頭はクモヤ145で唯一、パンタが1基の1201です。大阪方(JR京都線場面)のみパンタがあり、上から撮るとその様子がよくわかります。

クモヤ145-931s
2017.11.7
@JR京都線 千里丘

↑吹田本所から出てきたところを、まず千里丘のコンコースから撮影。
ゆっくり走ってきたのはありがたいですが、

続きはこちらから↓


 

キサイネ86-101(TWILIGHT EXPRESS瑞風2号車) 配給輸送 - クモヤ145-1201側から

10月6日に行われたキサイネ86-101の返却ですが、こちらは米子駅での様子です。5時前に改札を通ると、すでにDDの機回しは終了し、小休止していました。

今度はクモヤ145-1201側から見ていきます。
2014年6月に検査出場していますが、すでに退色が激しいですね…。

クモヤ145-558s
2016.10.6
@山陰線 米子

よく見ると、クモヤ145-1201はこちら側のパンタがありません。全国で1両のみの稀少車です!

続きはこちらから↓


 

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
運営者について
独立3年目、京都を拠点にカメラマンを生業としています。よろしくお願いします!詳しくはランサーズもご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
2018-05-29.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ