国鉄型@晴天順光。

KUMOYA.com管理人ブログ。85%の出来を!

 

水鏡シーズン2014 見附~帯織

新潟県・中越地方でも特に有名な撮影地のひとつ、見附~帯織。
帯織から見附方面へすぐのところに、下り列車を林バックで狙うアングルがありますが、
そのすぐ近くには大きな田んぼがあり、水鏡には最適でした。

ただ、田植えからすでに3週間。ちょっと苗が伸びすぎたかな…。


3371M くびき野1号
485-247s.jpg
2014.5.27
@信越線 見附~帯織



続きはこちらから↓

 

水鏡シーズン2014 中浦~月岡

5/19、朝の羽越線124~123Mに、湘南色のN2編成が入りました。
この区間に115系が乗り入れるのは朝と夕方のみなので、特定のN編成を水鏡の時期に狙えるかどうかは
完全に運次第です。


124M(新発田7:02→新津7:31)
115-1335s.jpg
2014.5.19
@羽越線 中浦~月岡



続きはこちらから↓

 

水鏡シーズン2014 押切~北長岡

米どころ新潟を象徴する、「水鏡」のシーズンがやってきました。
今年は、押切~北長岡の有名ポイント「新組跨線橋」から撮影スタート。


115-1328s.jpg
2014.5.7
@信越線 押切~北長岡



続きはこちらから↓

 

水鏡を狙いに(終)@八色 5/27

八色(やいろ)駅の小出側は築堤になっており、周りは水田、バックに山。水鏡を狙うにはなかなかのポイントでした。

クハ115-552

上越線はN編成(3連)やS編成(2連)が多く、朝夕にある4連のL編成の運用は貴重です。
この日は分散冷房・AU712を搭載するL1編成が来ました!

クモハ115-1063

少し寄って、N16編成。

クモハ115-1560

水田に姿を映し、八色駅に入線するS11編成。


3点とも小出~八色にて。平野部とは違い、上越線沿線は5月後半に田植えがされます。
GWから狙ってきた「新潟の115系×水鏡」ですが、今回でひとまず〆としたいと思います。


 

水鏡を狙いに@越後川口 5/31

5月最後の日は、爽やかな“サツキ晴れ”となりました。

クモハ115-1043
@越後川口~小千谷


越後三山と上越線を臨める越後川口のポイントですが、ようやく築堤下の田すべてに水が入り解禁。
タイトルには水鏡を狙いに…と書きましたが、抜けるような青空に加え後方には三山、そしてなんと言っても湘南色のN2。これ以上は望めないかなという感じ。
あえて難点を言うなら、近くをひっきりなしにハチが飛んでいることくらいでしょうか。笑

ここは冬に訪れて以来2回目だったのですが、冬は一面の雪景色、今の時期は水田、そして夏から秋にかけては稲の色の移り変わりが楽しめそうな場所です。


 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
運営者について
京都を拠点に、カメラマンやライターを生業としています。フリーランス2年目。詳しくは ランサーズをご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
HSC46OWCMUAREXj1444618419_1444619527.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ