国鉄型@晴天順光。

順光ならなんでもいいと思ってる人のブログ。

 

今までの撮影枚数を形式別に整理してみた

この記事はブロとものみ閲覧できます

 

115系冬季ダブルパンタ 撮影総括

12月中旬より始まった、115系による架線の霜取りですが、
4月に入って各ダブルパンタの編成が霜取りパンタを下げたため、シーズン終了となりました。

1月下旬の記事に「この冬は、115系の2パンタ編成を両端ともバリ順で収める」と
目標宣言して、実際にかなりの回数狙ってきました。
その結果はどうだったのか…

はい、達成できました。一応(笑)

まだまだ突き詰められるとは思いますが、また来シーズンはこれらとは違う、
新しいアングルで狙いたいと思います。

では、昨シーズンの写真も含めて、ダブルパンタ編成4本の写真をご覧ください。



N4 / ホロあり


115-1539s_2.jpg
2015.2.5
@信越線1323M 三条~東三条(再掲載



ダブルパンタの編成は3運用をローテーションするため、どうしても
撮影する列車が偏りがち。そこでポイントになるのが、その3運用からこぼれた時でした。

写真のようなN+Sの列車は、ダブルパンタの運用にはありません。



続きはこちらから↓

 

年度の締めくくりに…雪山バックで湘南色L6

陽気はすっかり春になりましたが、個人的に3月末までは冬だと思っています。
その「冬」シーズン最後の日、朝の上越線で115系湘南色のL6編成を撮影しました。



115-1571s.png
2015.3.31
上越線 塩沢~六日町
■1725M



L6、もしくはL9の1725Mを、塩沢のストレートで―


前々からそう思っていたのですが、この冬は貴重な晴れ間があると、
いち早くダブルパンタやS+Sにつぎ込んでしまっていたため、この課題はずっと消化できずにいました。

ご覧の通りだいぶ融雪が進んでおり、盛り石も完全に見えていて
「雪景色」と言うには少し物足りないけど、ほぼイメージ通りの写真を撮ることができて、
やっと「履修済」とすることができました。



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

 

上越1734M 115系S7+S6(S編成増結)

「S+Sは、ホロ側を狙うべし」


これが私のこだわりですが、たまにはホロなしの写真もアップしたいと思います。
上越1734Mです。



115-1543_2s.jpg
2015.2.21
上越線 小千谷~越後川口



ホロ側は、光線の都合で場所が限られてくるのですが、この1734Mは
線路の向きと相性がよく、いろいろな撮影地がありそうです。


写真は、越後川口駅から25分ほど歩いた所にある、トンネルの近くにて。
この日は晴れて気温も上がりましたが、上越線沿線には相当な高さの雪壁をいくつも見かけました。

それを地元の方も話題にしていたので、今年はきっと雪が多いのでしょう。



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

 

雪原を駆ける湘南色L6

年末に撮影した、115系L6編成です。


115-1493s.png
2014.12.28
上越線 越後滝谷~小千谷


列車は上越線の8732Mで、
土曜・休日にL編成が長岡~越後湯沢間を一往復します(復路は8735M)。


上越線の水上以北は、この他にもシーズンにあわせた増発や増結があって、
平日よりも、土休日のほうが本数が多いという、珍しい路線ですね。



鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

 

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
運営者について
独立3年目、京都を拠点にカメラマンを生業としています。よろしくお願いします!詳しくはランサーズもご覧ください。
Lancers
別館「クモヤドットコム」
2018-05-29.jpg    クモヤに特化したホームページを製作中。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ